JIMTOF2006にみる最新加工技術 |碌々産業株式会社|高剛性、高精度、微細加工機

 

会社情報

碌々産業株式会社

<本社>
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-5
碌々ビル
TEL 03-3447-3421(代)

<静岡工場>
〒421-0216
静岡県焼津市
相川2575
TEL 054-622-1151(代)


サポートお問い合わせ

JIMTOF2006にみる最新加工技術 機械技術 2007年2月号 掲載

高精度高速微細加工機  CEGAⅡ―542/5AXP

CEGA-542が2006年JIMTOFにてCEGAⅡ-542に進化した  形でデビューしました。  CEGAⅡは高速加工機に於ける長時間稼動に於ける熱対策を徹底的に対応した  HIS(Heat Isolation System)制御を採用し変位を  最小限に抑えました。高速縦型M/Cに於けるY軸方向変位も大幅に縮小されました。  展示会はチルト及び旋回の付加2軸を搭載したCEGAⅡ-542/5AXPを 出品しました。従来の既製チルトテーブル搭載でなく5軸を如何に高精度に機械に マッチングさせて設計製作し本機に専用搭載しました。

機械の特徴

● 高剛性の3点支持によるベッド構造。剛性、振動減衰、高精度維持を 追求した箱型ベッド。剛性と軽量化を実現したリブ配置構成。
● 高剛性「ほこら式門形コラム」熱変位対策シンメトリック構造:従来機の 門形みられた2本足でなく3側面を拘束したコラム、クロス一体の ほこら式門形を採用
● 大径ショートリードボールねじ採用による精度重視:早送り速さよりも 高精度位置決めを重視した送り機構、送りモータ負荷の軽減と微小点群に おける高速追従実現(表 1)
● Z軸バランスシリンダを装備:高速追従の不可欠なバランスの取れた主軸 上下運動、ボールねじ、送りモータへの負荷の軽減を施しました。
● 高速・高出力ビルトインスピンドル:高速・低振動(高速の刃先振れ抑制) 1, 000min-1で1.75KWの高出力モータ
● 2面高速スピンドル装備:高速でのバランス、テーパの広がり、振れを考慮 したスピンドル。高バランスホルダHSK-E40を採用
● このクラス最高精度チルト円テーブル搭載。ヘッド干渉、操作性を考慮した 機械の接近性重視。
● 高速送りの同時5軸ではなく高精度な割り出し、チルト位置決めによる 高精度で高品位な3軸加工を目的に構成された5軸加工機。
高精度で高品位な3軸加工を目的に構成された5軸加工機。  主軸回転30,000min-1(15kw)搭載主軸での機械剛性と回転数に於ける  5軸の追従と高速送りに対する精度を発揮出来る構成に完成しました。  金型及び部品加工の段取り換えによる加工誤差、垂直壁の工具突き出し長さ ホルダー干渉等を考慮した高精度高速5軸加工機CEGAⅡ-542/5AXP。  製品の短納期、高精度化、微細化等変化する日本のものづくり業に残る高精度 高付加価値生産機械として貢献する機械です。