新製品・新商品紹介 微細加工機「VISAI」 碌々産業 由紀精密 機械新聞 2014年11月27日掲載|碌々産業株式会社|高精度高速小径微細加工機、特殊加工機、プリント基板加工機の製造・開発

 

会社情報

碌々産業株式会社

<本社>
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-5
碌々ビル
TEL 03-3447-3421(代)

<静岡工場>
〒421-0216
静岡県焼津市
相川2575
TEL 054-622-1151(代)


サポートお問い合わせ

新製品・新商品紹介 微細加工機「VISAI」 碌々産業 由紀精密 機械新聞 2014年11月27日掲載

デスクトップ型 加工精度1ミクロン

   碌々産業(東京都港区高輪4の23の5、社長海藤満氏)と由紀精密(神奈川県茅ヶ崎市370、社長大坪正人氏)はミクロン単位の超高精度加工を可能にするデスクトップタイプの微細加工機を共同開発、新ブランド「VISAI」を立ち上げた。機械式精密高級時計の部品加工、航空宇宙機器向け精密部品、スペース制限で高精度機械の導入が困難な加工企業など精密加工市場を中心に供給を開始した。

   碌々産業はMEGACEGAAndroidなど超精密微細加工に特化した各種加工機を国内に供給し、幅広い産業分野から高い信頼を得ている。一方、由紀精密は、旅客機や小型人工衛星部品など航空宇宙関連をはじめとする精密部品を製造し、その技術力が取引先から高く評価されている。

   新ブランドは、精密加工をめざす両社の方向性が一致し、アライアンスを組んで独自のブランドを立ち上げることで合意したもので、その第1弾として1ミクロンの加工精度を実現する「VISAI-L-01」を開発した。

VISAI_L-01」
デスクトップ型の超小型高精度CNC加工機「VISAI・L-01」

   機械の高さ300ミリ、所要床面積(幅×奥行)800×560ミリ、機械質量40キログラム、制御装置質量(制御盤、操作盤、モニター)40キログラムとコンパクト、軽量設計。家庭用コンセントのAC100Vで動作可能なため、工場の空きスペースやガレージ、オフィスなど設置場所を選ばず高精度加工が行える。

   これまで旋盤加工で1ミクロン単位の高精度加工を実現するには、機械質量が大きく(400キログラムなど)剛性のある加工機が必要だった。加工機には独自開発のCNC制御装置「Smart-l」も搭載されている。

   同機は、スイス型自動盤を多数所有する由紀精密が数ミリサイズの製品を加工するのに大きなマシンを使用することに疑問を抱き、超精密微細加工機製造に特化している碌々産業にマシン開発を依頼、共同開発に成功した。