微細加工機 生産能力2割引き上げ 日刊工業新聞 2015年3月3日掲載|碌々産業株式会社|高精度高速小径微細加工機、特殊加工機、プリント基板加工機の製造・開発

 

会社情報

碌々産業株式会社

<本社>
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-5
碌々ビル
TEL 03-3447-3421(代)

<静岡工場>
〒421-0216
静岡県焼津市
相川2575
TEL 054-622-1151(代)


サポートお問い合わせ

微細加工機 生産能力2割引き上げ  日刊工業新聞 2015年3月3日掲載


碌々産業スマホ向け好調

   碌々産業(東京都港区、海藤満社長、03・3447・3421)は、スマートフォン(スマホ)向けの樹脂金型向けに受注が集中している微細加工機の生産能力を2割引き上げる。静岡工場(静岡県焼津市)に組み立てスペースを新たに設け、稼動を始める。組み立てスペースは従来比で1・5倍になる。中国の新興スマホ向けに需要が高まり、通常は3-4ヶ月の納期が11ヶ月程に伸びている。生産能力を増やし、納期を6ヶ月程度に短縮する。

mega-ss
スマホ向けの樹脂金型向け微細加工機

   碌々産業の微細加工機は、加工精度が1マイクロメートル台(マイクロは100万分の1メートル)を実現するとしており、製造には厳格な温度管理が必要になる。生産能力を引き上げるため、既存工場棟の改装で空きスペースをつくり、温度23℃±0.5℃に管理した恒温室を設置する。投資額は数千万円と見られる。

   工作機械業界は2014年春以降、スマホ部品などを加工する機械の受注が伸びている。14年は2000億円超の受注があったと推定される。これまで米アップルが中心だったが、現在は中国のスマホ向けへと受注が広がっている。また、昨年末からベトナムで韓国サムスン電子向けとみられる動きが活発化している。

   碌々産業は1903年創業の工作機械メーカーで従業員は約150人。微細加工機やプリント基盤の穴あけ機などを主力とする。14年3月期売上高は約30億円だった。