面粗度3ナノメートルを達成 碌々産業 金型新聞 2016年2月10日掲載|碌々産業株式会社|高精度高速小径微細加工機、特殊加工機、プリント基板加工機の製造・開発

 

会社情報

碌々産業株式会社

<本社>
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-5
碌々ビル
TEL 03-3447-3421(代)

<静岡工場>
〒421-0216
静岡県焼津市
相川2575
TEL 054-622-1151(代)


サポートお問い合わせ

面粗度3ナノメートルを達成 碌々産業   金型新聞 2016年2月10日掲載


新型の微細加工機

  碌々産業(東京都港区03・3447・3421)が新開発した微細加工機「AndroidⅡtype-s」が、Ra(平均粗さ)3.0ナノメートルの面粗度を達成した。主軸の熱変位を抑えた新型の「AndroidⅡ」。鏡面が求められる金型加工に最適なほか、「磨きレス」での工程短縮が図れる。

アンドロイドⅡ加工サンプル
「AndroidⅡ」(左図)
高精度加工で生産したワークサンプル(右図)

   「Android」シリーズは、直径6ナノメートル以下の荒加工から超精密な鏡面仕上げまで幅広い加工に対応できる微細加工機。新型の「AndroidⅡ」は、主軸の熱排気システムを強化。熱変位量を従来比20%低減し、「ブレ」を抑え高精度な加工を実現する
   機械の挙動を監視する温度センサーを従来の13ヶ所から16ヶ所に増やした。加えて主軸の伸びが安定するのを自動で検知する機能を搭載。作業者の経験や勘に頼らず、誰でも簡単に操作できる。
   また、同時発売した「type-s」は、面粗度が従来のRa16ナノメートルからRa3.0ナノメートルに向上した。同社によると、職人の手磨きでもRa6.0ナノメートル程度だという。    価格は、標準モデルが3000万円(税抜)、「type-s」が3500万円(同)。