碌々語碌 英数|碌々産業株式会社|5軸加工機、マシニングセンタ、CFRP

 

会社情報

碌々産業株式会社

<本社>
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-5
碌々ビル
TEL 03-3447-3421(代)

<静岡工場>
〒421-0216
静岡県焼津市
相川2575
TEL 054-622-1151(代)


サポートお問い合わせ

碌々語碌 英数

3点支持

3点支持および弾性平均法:1986年Mckeown.P.Aは、加工精度に影響を与える要因の一つとして、3点支持、弾性平均法(平均化効果)について提唱している。3点支持については“高精度を得るには、機械はそれ自身剛性が高くなければならない。つまりその形状は、それを支持する床からまったく独立させる必要がある。このことは、この3点支持脚だけで設置する機械を設計することで達成可能である。運動学的3点支持機械は、基礎の変形から独立しており、幾何学的に精密であり、そしてそのことによって軽い仕上切削で工作物を高精度に仕上げることが出来る”と述べている。この考えにより、弊社の微細加工機は、すべて高剛性のベッドの上に成り立っており、高精度な加工が容易に実現できる機械を製造販売している。

5軸加工機

XYZ軸と旋回軸と回転軸の5軸を制御できる機械のこと。ワンチャッキングで複雑な加工ができる。弊社の高精度高速小径微細加工機MEGAシリーズの5AXPは旋回精度、回転精度ともに位置決め精度±8秒。高精度高速微細加工機CEGAシリーズの5AXPは旋回精度、回転精度ともに位置決め精度±4秒と面盤径100~150の小型機としては最高水準の位置決め精度を実現している。複雑形状の精密加工においてご好評をいただいています。

AHC

自動ホルダチェンジャーのこと。弊社の実績としてホルダーはシステムスリーR 3R、エロワ社などの実績がある。高精度高速微細加工機MEGA-Sシリーズの特別付属品【加工セルAHC】で自動交換精度±1μmの実績値があります。この加工セルシステムにより長時間無人化連続運転を可能に出来ます。

APC

自動パレットチェンジャーのこと。

ATC

自動工具交換装置のこと。高精度小径微細加工機におけるATCの条件としては2つある。一つ目は小径微細加工刃具にダメージを与えないことが必須となる。高速でATC動作をさせるとドリルが折損する可能性が高くなる。2つ目は主軸へ取付ける繰返し精度が高いこと。超精密複合微細加工機VEGAにおいては変動幅0.4μmの実績がある。

AWC

自動ワークチェンジャーのこと。

CFRP

航空機等で使用が頻度が高くなってきた材料。加工バリ、工具寿命、切り粉処理が困難。集塵性は良い。弊社HCシリーズTPMシリーズで加工改善されています。

FFTアナライザー

同じ形を繰り返す周期的な波形(振動波形)であれば、高速フーリエ変換(Fast Fourier Transform)により単純な周波数に分解することができることを利用した周波数分析器のこと。

ICPT

位置決め技術国際会議のこと。第3回が日本(浜松市)で2008年に開催された。

KGM

精密微細加工機の測定に必須機器の一つ。平面の座標値を分解能0.1μmで計測できる座標測定器で、移動中の円形偏差等の検査に適した測定器のこと。円弧補間による円切削加工時の象限突起量を実加工することなく、測定できる。精密微細加工で課題となる直角コーナでの追従性も測定できる。高精度高速微細加工機MEGA-Sシリーズをはじめ、超高精度高速微細加工機Androidなど精密微細加工機の仕上組立工程で使用し、微細加工の実加工精度向上に努めている。

LMガイド

リニアモーションガイドの略語。THK((株))の商品名となっているが、循環タイプの転がりガイド全般を表す用語として使用されることが多い。工作機械の案内面は転がり案内面とすべり案内面が主流であるが、LMガイドは静・動摩擦抵抗ともに小さいことで高精度位置決め、高追従性に適している。超高精度にLMガイドを使用するにはメーカとのタイアップと使い方のノウハウが必要である。

MC

マシニングセンターの略。

MEGA(高精度高速小径微細加工機)

高精度高速小径微細加工機MEGAはバブル景気崩壊後の産業空洞化対応機械として開発された新基準の高精度精密加工機です。0.1μm単位で位置決めと超高速主軸回転により高硬度材料(加工例HRC60)新素材(加工例ホトベールⅡ)を高精度にかつ短時間で加工しようと意図された新基準の高精度精密加工機です。所要床面積は中型MCが1台しか設置できない場所でも2台設置できるように超省床面積を目指すとともに、必要電源容量も16kVAと省電源設備・省エネをはかりました。1996年に発表し、つねに進化をし続け、今日では高精度高速小径微細加工機のデファクトスタンダードとしてMEGAが定着していると言えます。

NC制御

数値制御のことで、工作機械の動きを数値により制御するための制御装置を示す。

NDA

「秘密保持契約書」のこと。「CA」と言う場合もあります。お客様と弊社間においても、精密加工、微細加工の技術ノウハウ情報をお互いに漏らさないで「非公開にする」ために、NDAを交わすことがあります。

STAVAX

クローム合金ステンレス工具鋼で、特にプラスチック金型鋼として使用される。この鋼の特徴は・優れた耐食性(腐食性材質の成形加工用)・抜群の鏡面性(カメラやサングラスレンズの様な光学部品、注射器や分析用容器などの医療機器)・優れた耐摩耗性(熱硬化性樹脂やガラス入り樹脂などの成形用または、電気部品・電子部品、使い捨て容器、航空機、食用ナイフ・フォークなどの長期使用成形製品)・優れた機械加工性・焼き入れ時の寸法変化が非常に少ない。という特性をもっている。また射出成形用金型の硬度は、HRC50-54位である。

T-ASR

「ロジック回路を同一製造プロセスで組込み可能な事から画像処理回路をオンチップ化して画像認識デバイス、人工視覚デバイス(人工網膜)等への研究が進み一部商品化されつつある。オンチップ化に於けるデバイスの基板は表面から高精度のルータ加工が必要となり、その対応として「T-ASR」を開発し高精度座繰り加工に対応した。(深さ精度±10μm以下を実現) ワーク表面(導体表面)から指令値で高精度に座繰り加工するため、専用センサーにて工具先端がワーク表面に接触した事を検出し、接触したことが確認された軸はパーキング状態(接触した位置に停止)にて待機します。選択されている全ての軸が接触するまで確認を繰り返し、全軸ワークに接触したことが確認された時点で次の加工プログラム指令を実行します。以上の動作により各軸の異なるワーク表面から指定された深さで高精度な座繰り加工を実現する事ができます。」