特殊加工機シリーズ| 高速高精度小径加工機 【XⅡ series】| 樹脂材、小径加工、切削加工、穴明加工、ルータ加工

特殊加工機シリーズ

高速高精度小径加工機 【XⅡ series】

高速高精度小径加工機 【XⅡ series】
すべては「高速・高精度・小径」を実現するために

SPECIFICATION
特長
基本構造

■振動の抑制
●振動減衰性の高い鋳物を採用
●基本構造体(ベッド , クロスレール)2.3t,重厚で最適なリブ構成にすることで高剛性を実現。同時に移動物体の軽量化を図り、圧倒的有利な比率条件を取得
■熱変位の抑制
●熱源を排除し、機内を強制換気をすることで、室温と同調化

充実の高付加価値オプション

■リニアスケールフィードバック
●分解能0.002μm(2nm)をX,Y軸に採用
■非接触工具計測装置
●使用回転状態における微細径工具の先端位置や工具径を高精細レーザで非接触にて測定
●測定前、専用に付属するエアブロー装置にて刃先に付着した切粉などを強制除去すると同時に集塵装置にて捕集することで、安定した 測定精度を約束
●最小測定可能工具径:φ0.01mm
■S制御
●主軸停止時に主軸への冷却油を遮断しバイパス回路に切り替える事で、冷却による主軸の熱変位を抑制する。これにより、主軸のサチレート時間の短縮に寄与

主軸仕様のバリエーション

用途に応じたスピンドルの選定方式。
共用性を重視し全てφ3.175ダイレクトクランプ方式を採用

■XⅡ-80J
・穴明け+ルータ両用仕様
・ボールベアリングの高剛性と高回転によりマルチな加工を可能にしたオールラウンドスピンドル
[ボールベアリング方式]20,000~80,000min⁻¹
■XⅡ-120J
・穴明けスタンダード仕様
・小径から太径まで広範囲に対応したスピンドル
[エアーベアリング方式]20,000~120,000min⁻¹
■XⅡ-150J
・穴明け高速仕様
・より高速加工に対応したスピンドル
[エアーベアリング方式]20,000~150,000min⁻¹
■XⅡ-200J
・穴明け超高速仕様
・極小径高速加工に特化したスピンドル
[エアーベアリング方式]20,000~200,000min⁻¹

D-type(XⅡ-120D XⅡ-150D XⅡ-200D)

従来のプリント配線基板専用穴明加工機を高精度化
更なる加工領域へ対応できるシリーズです
※詳しくは、各営業までお問合せ下さい

仕様

・テーブル前後移動量(X軸):760mm(加工範囲は630 mm)
・主軸頭左右移動量(Y軸):520mm
・主軸頭上下移動量(Z軸):70mm
・早送り速度(X,Y軸):30m/min
・主軸頭戻り速度(Z軸):25m/min
・主軸頭切削送り速度(Z軸):10 ~ 12,000 min
・機械質量:2,800kg

x2 お問い合わせ